マンションレポート vol.2


みなさん、こんにちは。
さて、今回は「仙台市内の人口とマンション」について掲載したいと思います。
(同様の情報をFacebookでも更新しております。是非良かったらこちらもご覧ください。)
 
突然ですが、現在の仙台市民の人口は何人くらいいるのか調べてみました。
よく巷では、「大体107~108万人くらいでしょ?」という声をお聞きしますし、私もそのくらいかと思っていましたが、正確な人数の調査まではしていませんでした。
 
調査結果(住民基本台帳人口 令和3年9月1日現在)
総数:1,066,113人 ※約106.6万人
青葉区:293,255人(宮城総合支所含む)※約29.3万人
宮城野区:190,642人 ※約19万人
若林区:137,420人 ※約13.7万人
太白区:233,211人(秋保総合支所含む) ※約23.3万人
泉区:211,585人 ※約21.1万人
※推計人口では総数約109.7万人
 
大体、巷の予想通りという結果でした!すごいですね。110万人に迫る勢いです。因みに3年前の同月(H30年推計)では108.8万人、震災前(H22.10住基)は104.6万人と10年で5万人程増えています。※推計比
 
さて、その内、「戸建て」や「マンション(共同住宅)」に居住している人々はどのくらいいるのでしょうか。
 
少し古いデータですが、下記の通りです。
 
 
①仙台市の住宅所有状況(H27.10.1)
 
一般世帯数:498,257世帯
 
一般世帯数:491,762世帯(住宅居住) ※全世帯の内98.69%
 
持ち家世帯:235,969世帯 ※住宅居住者の内、47.98%
 
戸建:175,699世帯(74%)
 
共同住宅:59,545世帯(25%)
 
長屋:548世帯(0.2%)
 
仙台市内の場合、マンション(共同住宅、持ち家)の方は25%程、住宅を持っている方の内、4人に1人がマンションオーナーという結果になりました。
 
現在では、人口や物件ストック(新築供給)が増えているので、上記の人数よりも所有世帯は増えていることが予想されます。
 
マンションは築年数よりも立地で選ばれる方が多く、中古市場も活況です。立地が良いと、価格も崩れにくいのがマンションの特徴でもあります。
 
中古の良い立地でリノベして、、、とお考えの方も多いと思われます。
 
そんな方々に、マンション情報を定期的に発信していければと思います。
 
本日の投稿はここまで。
 
マンション購入で決め手を欠かれている方、ご自身のマンションの価格が知りたい、という方は弊社スタッフにお気軽にお問合せいただければ幸いです⇒tel:022-794-8735
 
出典:
住民基本台帳人口|仙台市 (city.sendai.jp)
推計人口及び人口動態|仙台市 (city.sendai.jp)
国勢調査 02820 住居の種類・住宅の所有の関係(6区分),都市計画の地域区分(9区分)別一般世帯数及び一般世帯人員 全国,都道府県,21大都市・区,県庁所在市,人口20万以上市 | データベース | 統計データを探す | 政府統計の総合窓口 (e-stat.go.jp)